FC2ブログ

ノートパソコン人気どころ2009年はセントリーノ2から一気にCore i7 720QMになるも余り人気せず

2009年の人気ノートはCore i7 720QMが来るかと思いきや、Core2DuoP8000シリーズのインテルセントリーノ2から人気に拍車が掛からなかった

理由としては、Core i7 720QMの定格動作クロック数が1.6Ghzと低い面が懸念されているのかもしれないですよね。

Core i7 720QMの特徴は可変動作クロック+HT+クアッドコア、ターボブースト動作クロック最大2.8Ghz

パフォーマンス的にはCore2DuoP8000シリーズデュアルコア2.5GHz以上のデュアルコアの方が高いと錯覚を覚える部分も手伝っているのかもしれません。

ノートパソコンでCore i7狙うなら来年辺りで定格動作クロック数が2.0GHzあたりのリーズナブル製品登場すれば人気が出てくるとは思います。

来年はどんなプロセッサが登場するのか楽しみですよね。

それでは今年余り人気の出なかったドスパラCore i7 720QMクアッドコアプロセッサ搭載ノートパソコンを見てみましょう。





Note Galleria GT4 32bit モデル


価格:119980円
インテル Core i7 720QM (クアッドコア/定格1.60GHz/TB時最大2.80GHz/L3キャッシュ6MB/HT対応)
NVIDIA GeForce GT 240M 搭載ビデオカード (1GB)
15.6インチ光沢ワイド液晶 (WXGA / 1366×768ドット表示)
4GB メモリー (PC3-10600 DDR3 SO-DIMM / 最大4GB)
500GB ハードディスク (シリアルATA Ⅱ)
DVDスーパーマルチドライブ
無線LAN内蔵 (IEEE802.11 b/g/n)
3in1カードリーダー (SD / MMC / MS)
373×257×40.9mm / 約2.8kg
リチウムイオンバッテリー / 標準約2.3時間
Windows 7 Home Premium 32bit インストール済み

こうしてみるとやはり定格動作クロック1.6GHzが気になりますよね。グラフィックスペックもnVIDIAの新型GPUであるGeForce GT 240Mを内蔵するのですがメインのプロセッサの定格動作クロック数で相殺されてしまっている感じです。

これだとTB2.8GHzと言えど、一般的な見方とすればAtom330のスペックと見間違えされてしまうのかもしれません。

品物的にはいい製品ですが、定格動作クロック数が本当に気になって仕方がないですよね。
スポンサーサイト

theme : おすすめ商品紹介
genre : アフィリエイト

tag : インテル Corei7 3Dゲーム対応

スポンサードリンク

comment

Secre

スポンサードリンク
CPUとGPUリンク



WWW を検索 ドスパラパソコンを検索
Google



相互リンク
お買い得パソコン
  • seo

ドスパラ パソコン通販サイト

↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう


RSSリーダーで購読する
プロフィール

subaruwrx

Author:subaruwrx
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
タグ
ドスパラスペック別タグ

クアッドコア インテル デュアルコア geforce AMD 激安 Corei7 radeon Corei5 6コア celeron Core パーツ 即納 OEM GTX285 当日出荷 省スペース i7-4700MQ 3Dゲーム対応 8コア ドスパラ 自作キット Corei3 atom i3-4130 pentium i7-4770K P2P高速ダウンロード GeForce Radeon A10-6800K 周辺機器 HDD A10-5750M Quad モンスターハンターオンライン対応パソコン 2 Windows8 ノートパソコン A4-4000 大容量HDD i3-4000M モンスターハンター i7-3940XM i7-3820 i3-3120M 電源 i5-4440 サンディブリッジ-E Celeron 1005M Edition Extreme 3D映像 i5-4570 GTX770